トップページ > モーニングセミナー >モーニングセミナーレポート

モーニングセミナーレポート

『憲法とコンプライアンス』

㈱法学館 館長 伊藤塾 塾長

伊藤 真氏


本日のモーニングセミナーは、

株式会社法学館 館長であり伊藤塾 塾長である
伊藤 真 様

をお迎えし御講話頂きました。

テーマは、「憲法とコンプライアンス」

日本国憲法を研究されている伊藤先生ならではの目から鱗のお話が盛りだくさんでした。

○コンプライアンスとは、"○○に従う"という
 こと。
○真の民主主義とは、選挙で選んだ人を
 "監視し続けること"
○強い者、力のあるものは監視される責任が
 ある。
○法律は何故正しいのか?
 →多数の人の意見に従っているから
  →多数意見は常に正しいのか?
   →NO!情報操作、雰囲気、目先の
     利益等に惑わされる
    →人間は弱いものである。間違いを
      犯す事がある。
○だから、多数意見にも歯止めが必要。また
  多数意見でも奪えない価値がある。
  それが、平和と人権。この二つを守るのが、
  憲法の役目である。
◎「他社の犠牲の上に成り立つ自分の幸せは
  本物ではない」
 ↑これに気づかせてくれるのが、憲法の本来
  の役割
○同質性を追求するのではなく、人は皆違うと
  いう多様性を受け容れ、共生する社会を目指
  す。
◎<憲法13条>すべての国民は、個人として
  尊重される。
  この個人の尊重と幸福追求権こそが憲法の
  中で最も大切な事である。
○日本国憲法とは、この"幸福追求権"を規定
  したもの。
○人は生きる過程に価値がある。

実は私は、法学部出身です。
だけど、憲法がこんなにイイものであったなんて初めて知りました!!

企業経営には経営理念が大切と言われています。そして、この経営理念の生み出しに苦労するのも経営者です。

でも、その経営者が、皆、我らが日本の礎となっている日本国憲法の理念をまず学び、それにコンプライン(従う)経営理念を創っていったら。。。

日本国中の経営理念はもっと良くなり、その浸透も進み、そして、日本という国の下に国民が一致団結する。

正に企業経営も良くなり、そして、愛国心も育まれ、結果、多くの人が幸せになる。

幸せな人生の根本は、もしかしたら、この日本国憲法の良さをもっと学ぶ事ではないかな?

と思わせてしまう大変有意義な御講話でした。

伊藤先生の事務所も渋谷。
この土地には、たくさんの世の中の人財が溢れてます!!

伊藤先生、有難うございました!!

会長 天池鋭男

120321msr01.jpg

120321msr02.jpg

120321msr03.jpg